サービス付き高齢者向け住宅

ご挨拶

終末期であっても、難病であっても、入院施設や介護施設ではなく自分の自由を満喫できる住宅で暮らしたい、療養病床レベルの治療を受けたいというご希望をお持ちの方がいらっしゃいます。「重度対応型サービス付き高齢者向け住宅 FLOWER OF LIFE 友楽」は、そのようなご希望を叶え、自分らしい暮らしの中での療養を享受していただくことを目的としております。地域の在宅クリニックとの緊密な連携のもと、24時間365日訪問看護ステーション及び喀痰吸引講習修了介護士、困難事例に対応するリハビリ計画とリハビリテーションを実施する通所介護等により、医療型のサービス付き高齢者向け住宅として地域包括ケアシステムの拠点となって参ります。また、医療依存度が高くなくても、安心してリハビリをしながら今の自分をそのまま、自分らしく暮らしたいとのご希望も多くあります。「FLOWER OF LIFE 向陽」は、専門的なリハビリ機能を備えたデイサービスを併設したサービス付き高齢者向け住宅として地域の皆様と歩んでいきます。

株式会社エンネルグ
代表取締役社長 櫻井 厚

住宅紹介

FLOWER OF LIFE
向陽(こうよう)

〒496-0026 愛知県津島市唐臼町当理32

TEL:0567-33-0735

FAX:0567-33-0736

FLOWER OF LIFE
友楽(ゆうらく)

〒490-1116 愛知県あま市本郷三反地99

TEL:052-449-2311

FAX:052-449-2312

入居者様の生活を支える3つの柱

ページのトップへ戻る